コストコのウェブサイトを利用してみて

日本のコストコでは、残念ながらネットショッピングは行っておりません。アメリカやカナダなど一部の海外では行っている様ですが、日本では行ってはいないのです。その為、ウェブサイトでは個別の商品の掲載ページと言うものが存在していません。
Vistaの「Web サイトで、このプログラムを使って Web コンテンツを開こう ...

大まかなジャンルを知らせる小さな写真が有るだけです。コストコのウェブサイトを閲覧するのは、実際の所かなりの苦痛を感じます。
仙台 web制作はここ
楽しむところが何も無いからです。均一の大きさの文字が並び、動画があるわけでも無く機械的な言葉が並ぶ、例えるなら電子機器の取り扱い説明書を読んでいる感覚なのです。

しかしこれには大きな理由があります。コストコの特徴は広告宣伝費や店舗内装費等の必要経費を極端に削減し、大量注文で仕入れを安くすることでお客様に安価で商品を提供する事です。ウェブサイトの管理にはかなりのお金が掛かります、商品を載せていれば最低でも季節の変わり目には更新せざるを得ないのです。
Mozilla、ビギナー向けWebサイト作成ツール「Thimble」を発表 - ITmedia ...

そこで、ページ数を減らす事と更新頻度を減らす理由からでしょう、商品の掲載に利用するのではなくお客様に知ってもらいたい最低限の情報を載せているのです。

会員になる方法や良くある質問の回答、更には店舗が何処にあるのかの情報だけです。こういった情報はそうそう変わる事でもないので更新する回数も極端に減らすことが出来るのです。

 コストコは店舗だけでなくウェブサイトでも、この様な経費削減の企業努力を行っているのですね。知名度のある大企業にしか出来ない様な経費削減手段ではありますが、徹底した経費削減のお蔭でリピーターも定着し、大企業へとのし上がっていったのだと考えると、小さな努力を続けていればいずれは大きく花開くのだと改めて再確認できました。

近くにコストコが無いという人も多いと思いますが、企業努力を怠らないコストコは更に拡大していくでしょう、あなたの家の近所にコストコが出来るのも、そう遠くない未来なのではないでしょうか。